出合い系サイトのマナーとは?

出合い系サイトを利用する時に、あなたはマナーを理解していますか?
出合い系サイトにマナーなんて存在するの?
そう思う人が大半だと思います。
確かに食事のマナーのように、明確なマナーが存在するわけではありません。

しかしなぜあえてマナーという言葉を使うのかというと、礼儀知らずな対応をしている人が本当に多いからです。
日常生活の中で初対面の女性に、そんな失礼な言動をする人はいないと思います。
ですが出合い系サイトは日常とは全く別物だと思ってしまい、平気で失礼な言動をしてしまうのです。

例えば言葉遣いもそうです。
ビジネスマナーのように堅苦しい言葉遣いが必要だと言っているわけではありません。
しかし大人として、プロフィールで同じ年だからといっていきなりタメ口のメールは常識がないと思いませんか?
タメ口で話すにしても、堅苦しいのは苦手だし、同じ年なので、タメ口でメールをしませんか?
そんな一言了解をとってから、タメ口でメールをするようにするのがマナーです。

またいくらセフレサイトだと言っても、初対面の相手に、今までの経験人数は何人ですか?
なんてセクハラ発言は止めましょう。
なんでよく知らない相手に経験人数を教えないといけないのと相手は引いてしまうでしょう。
出合い系サイトだからと、相手を気遣う気持ちが欠けていませんか?
出合い系サイトにマナーが存在するというのは、何も1つ1つ利用方法の作法などが存在するわけではありません。
ただ相手に失礼な態度をとらず、気遣いが出来ているのかどうかの確認のためです。
マナー知らずの人は女性に嫌われてしまい、まず出会う事が出来ないはずです。

コミュニケーションを取れる相手と出会おう

出合い系サイトではコミュニケーションのとれる相手と出合いましょう。
人との出合いでコミュニケーションが取れない相手と出会う事なんてあるの?と思う人もいるかもしれません。

しかし相手がサクラであれば、大量のメールを裁くため、メールの内容を全く読まずに返信をしてきます。
質問も全て無視されて、何度も同じ事を聞かれる。
これでコミュニケーションが取れているとはとても言えない状況です。

他にもメンタル系の女の子とはコミュニケーションが上手くとれません。
相手がこっちの話を聞かずに暴走してしまうからです。
メールのやり取りの段階で上手くコミュニケーションが取れない相手と、実際に会って上手くいくわけがありません。
やっかいな相手には近づかない事が賢明です。

他にもいくら若くて可愛くても、ジェネレーションギャップで相手が何を言っているのか、若者言葉が理解出来ない。
その場合も年齢が離れすぎです。セフレとしてはコミュニケーションが取れなくても問題がないかもしれません。
しかし恋人なら年齢差があっても、ちゃんと言葉が通じる相手を選ぶようにしましょう。

コミュニケーションで、退屈な相手と判断したら、結局実際にあってもその印象はほとんど変わる事がありません。
性格が合う合わないは、コミュニケーションが円滑かどうかである程度判断する事が出来るはずです。
条件だけで判断せずに、コミュニケーションの取れる相手かどうかで判断するようにしましょう。
逆に言えば、自分とは不釣り合いに見えたとしても、コミュニケーションが楽しいのであれば、出会ってみるべきです。

出合い系サイトなのに遠距離恋愛

出合い系サイトでは条件検索で相手を探す事が可能です。
そのため基本的に出会う相手は自分の近くに住んでいる相手を探します。
それはそうですよね。
どう考えても遠距離恋愛なんて苦労しそうです。
わざわざ自分から苦労を買って出なくても、出合いやすい方がいい。
そんなふうに考えるわけです。

しかし条件だけで相手の事を好きになるわけではありませんよね。
例えば、すごく気になるカキコミを見かけたとしましょう。
気になる相手のプロフィールを見たら遠方に住んでいる。
普通ならここで、遠方だから無理だ、残念と諦めるところなのですが。
遠方に住んでいると分かっても、相手の事を諦める事が出来ないメールをしてみたいと思う。

そんな気持ちでメールをします。
メールをすると返信がきて、メールのやり取りが思った以上に楽しくて、ますます相手の事を好きになってしまう。
これはもう自分の運命の相手で、住んでいる場所なんて関係ない、そんな強い気持ちを持つようになります。

そんなふうに出会って、遠方の相手であっても結婚まで行き着く、そんなカップルも存在します。
手短な相手で間に合わせるよりも、遠くても本当に好きな相手と出会えた方が、出会えた価値があったと言えるのかもしれませんね。
なので条件検索があっても、出合い系サイトなのに、遠距離恋愛は存在するのです。

それにすぐ会える距離の相手ではないからこそ、ゆっくりとしたペースでお互いの事を知る時間を持てるというメリットがあります。
知り合って半年後に、旅行がてら、相手の住んでいるところまで会いに行き初対面と言う具合です。

出合い系サイトのサクラについて

出合い系サイトを利用する以上、サクラを無視する事は出来ません。
サクラの存在しない出合い系サイトを探そうと思う方が難易度が高いぐらいです。
ですから、出合い系サイトはサクラが少ないところを選び、その上でサクラの攻略法を学ぶ必要があるのです。

サクラの特長が分かりやすく典型的なものであれば、サクラだと見破る事は簡単です。
事実、従来のサクラはマニュアル化されていて、見破る事は難しい事ではありませんでした。

ですが簡単に利用者が騙されなくなった事で、サクラも対応を変えてきました。
つまりサクラ攻略法をサクラも分析し、サクラらしくないサクラを振る舞う人が増えてきたというわけです。
サクラが一般人を演じてきたら、それを簡単に見破る術はありません。

しかもサクラは最近は、サクラ用の携帯まで用意しているようです。
つまりサクラは直アドや電話のやり取りが出来ない、そんな常識さえも打ち破ってしまったのです。
中には実際に待ち合わせの場所に来るサクラまで登場するようです。
ネカマではまず無理な話ですが、女性がサクラを演じるようになれば、その問題もクリア出来ます。

今までのサクラがネカマだったのに対して、新しいサクラは女性です。
そのためさらに見破る事が困難になり、最後までサクラに騙されていると気づかないままお金を騙し取られフラれたと思っている人も少なくないかもしれません。
サクラ相手だと出合いが発展する事はありませんが、女性のサクラと楽しくメールが出来るという点ではまるまる全てお金を損したわけではないとも言えるのかもしれません。

出合い系サイトの利用者は増加傾向にある

出合い系サイト初期の頃と比べると、現在出合い系サイトは圧倒的にその数が増え、それに伴い利用者の数も増えています。
利用者が増えた原因は、まず外部環境にあります。
以前はパソコンがそれほどまだ普及していませんでした。
そしてネットを接続していても、通話料金がかかったため、長時間の利用が出来なかったり、通信速度が遅く使い勝手が悪かったのです。
それがネット環境が整備され、定額でネットが使えるようになりました。

またパソコンを所有していない人でも、スマホからでも出合い系サイトは利用出来ます。
そのため誰でも気軽に出合い系サイトを利用出来る環境が整ったため、利用者が増えたと言えるでしょう。

外部環境に加えて、精神面でも大きく変化しました。
以前はネットで知り合った人と出会う事に対して、強い警戒心がありました。
しかし現在は、ネットで知り合った人と出会う事も、以前と比べると自然な事となりました。

それに以前は出合い系サイトを利用している事を周囲には知られたくないと隠したい気持ちがありました。
ですが今では利用者が増え、利用する事も当たり前となったので、知られても恥ずかしい事ではなくなりました。
ですから2人の出合いは出合い系サイトで・・・・なんて結婚式のスピーチも珍しい事ではありません。

出合いの目的もワリキリの身体目当てオンリーな状態でしたが、今ではセフレ関係だけでなく、恋人目的不倫目的、婚活目的など。
出合いの目的も実に多様になりました。

外部環境と心理状態、2つの要因から出合い系サイトの利用を妨げる要因がなくなったために、出合い系サイト利用者は爆発的に増加したのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.